セックスしたい!今すぐSEXできる出会い系アプリ・サイト おすすめランキング

出会い系

筆者は都内で一人暮らしをしている30歳男。年収400万程度のどこにでもいそうな普通のサラリーマンだ。この記事は、出会い系アプリで女性と気軽に楽しく遊びたい男性諸氏のために書いている。何を隠そうこんな平凡な僕が、この1年で出会い系アプリを通じて出会って、実際にデートした女性は50人を超える。
こんな最高の恩恵を独り占めしては申し訳ないくらいなので、実際に僕が試してきた出会い系必勝法を皆さんにお教えしようというわけだ。

今回の記事では、出会い系アプリの評価軸を一つに絞らせてもらった。

ずばり、「実際に女の子と飲みに行けた確率」だ。

出会い系アプリユーザーの目的は千差万別だ。しかし、今回に限っては「飲みに行った女の子の数」を指標とさせてもらう。

なぜなら、初回の飲みに行けなければ、その後何かにつながる確率はどこまで行っても0%だからだ。恋人をつくるにしても、結婚相手を探すにしても、セフレをゲットするにしても、すべての始まりは「飲みに行こう」なのである。

よってこれから紹介するアプリは、結婚相手とか彼女探しというよりも、とりあえず飲み行こう!楽しもう!的なゆるい類の出会いにおすすめのものばかりである。乞うご期待…

1位:mimi「顔で出会うならこれ」

最近一番ヘビロテしてるアプリがこちら。mimiを使い始めてまだ2カ月というのに、凄まじく出会ってしまっている。しかも顔面偏差値高い子ばっかり。(自慢みたいになってごめん)でも、ほんとに最低でも週1回でmimiで出会ったかわいい女の子と飲みに行ってる。飲み代で金欠になりそうな勢いだが、それ以上の価値があるから全然良い。

おすすめの理由「お金をかけずにかわいい子と出会えるから」

mimiはタダで有料プランが使えるシステムがあるのでコスパ最強である。一例としては、ニコニコプレミアム(500円)で約2週間無料になる。僕は楽天カードを作っただけでなんと88日分も無料になった!しかも楽天ポイント5000円分もらえたので図らずも儲かった。(タップルも同じ仕組み)

アプリの中身もなかなか面白い。特に顔のパーツを指定して選ぶという斬新な機能が秀逸だ。

例えば、北川景子みたいなかっこいい系美女が好きなのか。もしくは西野七瀬みたいかわいい系の女の子がタイプなのか。もしくはロリ系が好きとか。

いろんな条件を指定して検索できるから、自分にとってドストライクな最高の女の子が見つかる可能性が高い。僕の場合、表示される2~3人に1人がめちゃくちゃタイプだ。ど真ん中のかわいい女子が出てくる率の高さはタップルと比較するとminiの圧勝だった。

女の子は主に20代前半の子が多い。なので、ガチで婚活中です的な重い子は見たことない。暇だから飲みたいとか、お腹すいたからごはん連れてってほしいとか、ライトな女性ユーザーばっかりだ。だから、「美味しいごはんご馳走するよ」とか「今度飲み行こう」とか簡単な誘いで成功を重ねることができた。

2位:ハッピーメール「セックスしたい人におすすめ」

ハッピーメールは昔からある出会い系だから知ってる人も多いと思う。ポイント制だから上手に使えばお得だし、下手すれば瞬く間に散在してしまう。やり方次第で金額はピンキリというわけだ。ただ、1~2万のお金を払ってでも「今日セックスしたい」というような人には使いやすいアプリ。はじめの無料登録で数通メールが送れるので、気になる人はそれで使い勝手をチェックしてみることをすすめる。公式サイトで、出会い掲示板のお試し検索もできるのでぜひお試しあれ。

メリット
セックス目的の相手を募集できる(アダルトOK)
既婚者でも余裕で登録できる

デメリット
悪徳業者が多い
メール1通50円なので浪費してしまう可能性あり
女性側も既婚者などハイリスクの相手が多い

おすすめポイント:セフレ探しにぴったり
ハッピーメールはポイント制なので、メールのやり取りにお金がかかる。だから早々にLINEに移行する必要があり、それがやや難点。ただ、初回の登録でもらえるポイントを利用すればお試しで始められる。最大のポイントは、セフレ探しを堂々とできること。その点で高めに採点した。初回登録時に1500円分くらいのポイントが付与されるので、とにかくそのポイントを使って自分にとっての向き不向きを判断してみてほしい。尚、アダルトの書き込みができるのはアプリ版ではなくブラウザ版なので要注意だ。

3位:ペアーズ「趣味が同じ子に出会える」

ペアーズには文句のつけようがない。マッチングアプリの中でも圧倒的に会員数が多いので必然的に出会いの確率が高い。ただ、月額約4000円かかる。でも、金額以上に価値ある女の子と出会えるからそこまで負担に感じない。(3カ月プランにすると月2500円程度になりお得)

メリット

彼氏を探しているまじめな子と出会える
会員数が多い
コミュニティ機能を使って共通の趣味の子と出会える
かわいい子ばっかり
20代~30代前半までの若い女の子が多い
サクラや業者がほぼ見当たらない

デメリット
月額料金がかかる

ペアーズで出会った子は同じ趣味の女の子ばかりだったが、好きなバンドが同じ子と一緒にカラオケに行けば超絶盛り上がったし、ワイン好きの女の子とおしゃれなワインバーはしごして飲み明かしたのも死ぬほど楽しかったし、いい思い出しかない。趣味が合うってほんとに大事だと実感。

おすすめポイント1:会員数の多さ

ペアーズの推しポイントは2点あるが、一つ目はやはり会員数が多い点。ログイン3日以内のアクティブな女性だけでも約16万人いた。他のマッチングアプリは多くてせいぜい5万人程度だ。会員数が豊富=条件を細かく絞ってもしっくりくる子に必ず出会えるということだ。僕の場合は年下、スレンダー体型、巨乳、タバコ吸わない、ロングヘアーとか、好みがうるさい。でも、ペアーズならこんなわがままを全部叶えてくれる女の子がいっぱいいるからありがたい。

ペアーズ:1,103人
with:780人
ゼクシィ恋結び:177人

※↑僕好みの女の子の条件で絞って表示された数。
他は人数が表示されなかったからデータが取れなかったからサンプル不足で申し訳ない。

条件合致1000人からさらに写真を見ながら選別していけば、最終的には100人くらいに絞られていく。そう考えると、ゼクシィ恋結びの人数だと少なすぎて間違いなくつまらない。

おすすめポイント2:共通の趣味の女の子と出会える

僕は女の子との楽しいデートの条件として「趣味が合う」というのは優先順位が高い。当然だけど、食べ物の好みが同じ方が食事中いい気分だし、共通の話題があるほうが盛り上がるに決まっている。ペアーズは、そういう「好き」が同じ女の子と出会うことができる。

一緒にライブ行きたい
女の子とイルミネーション見に行きたい
かわいい子とフレンチトースト食べたい
おしゃれスペインバルをハシゴして気持ちよく酔いたい
映画デートしたい

こんな欲望はペアーズにおまかせ。僕は全て叶った!

4位:with「若い女の子が多い」

withは彼氏募集中です!という女の子が多い。セフレ探しには向いていないが、かわいい20代前半の女の子が多いからおすすめだ。さらに、金銭を要求してくるようなパパ活女子などの不純な動機の女の子がほぼいないのもおすすめしたい理由の一つである。

「with」僕の実績(直近1カ月)→6人と実際に出会えた

しかも出会うために使ったお金は一人当たり500円以下というコスパの高さだ!相席屋で可愛くない女の子にあたって4000円も支払ってやけ酒していた数年前の僕を殴りたい。With女性ユーザーの半分が25歳以下で、7割が30歳以下だから、僕の好きな年下女子とたくさん出会えた。しかも、乃木坂にいそうな清楚系美人ばっかり。絶対彼氏いるでしょ!?と思わず聞いちゃった女の子がwithには何人いただろうか。かわいいこが多すぎて、いいねポイントが足りなくなるので、追加で買おうかと本気で思ったくらい。withは低価格だが、その割にいいね出来る数が多い。あの有名なメンタリストDaigoさんの心理テストを受けて、相性がいい女の子は1日10人まで無料で「いいね」できる機能などがあるからだ。結果として想像以上にマッチ数が膨れ上がったから、女の子の相手するのが大変すぎてパニックになったほどである。

5位:Omiai「リアルに彼女をつくれる」

会社の同期がOmiaiでフライトアテンダントの超絶美女の彼女ができたと聞いて、即Omiaiをダウンロードしてみた。今までOmiaiは結婚相手を探している人ばっかりのイメージで利用をためらっていた。でも実際は婚活女子ばかりではなく、かわいい子が多い優良アプリだった。とはいえ、本当に彼氏募集中の女の子も多数いて、セックス目的の人には不向きだ。だから5位とさせてもらった。

Omiaiはなぜか綺麗めな女性しかいない

Omiaiではギャル系の女の子とか、アプリで盛りまくった詐欺系女子はほぼ見たことがない。ユーザーは、女子アナ系の清楚で美人なお姉さんが中心だ。その証拠に、実際Omiaiで出会って、デートした女の子は全員写真のまんまか、写真で見たよりずっと綺麗な女の子ばかりだった。しかも運営会社がサクラゼロと宣言している通り、サクラゼロなので安心だ。

Omiaiは真剣に彼女欲しい人におすすめ

Omiaiは今回紹介している他の出会い系アプリと比べると「彼氏がほしい」女の子が圧倒的に多い。女性側の真剣度が高いことにはメリットもあり、例えば既読スルーやデートのドタキャンなどは皆無だった。しかも、マッチングしてから実際に飲みに行ける確率はOmiaiが群を抜いて高かった。しかし、しつこいようだがOmiaiはセフレ探しには不向きだ。運営会社も、ヤリモク・既婚者・セクハラ発言などを厳重に取り締まっているので、そういう男性会員は強制退会させられてしまう。彼女が欲しい人にはOmiaiは最高だと思うが、体目当ての人には絶対におすすめしない。

6位:タップル誕生「簡単マッチング」

はじめにタップル誕生の特徴をお伝えしよう。

メリット
マッチング率が高い
キャンペーン利用で有料プランを無料で使える
全員顔写真が載っている
サクラがいない、業者もごく少数

デメリット
プロフィールを見て選ぶことができない
1カ月600人が物足りないと感じる場合がある

僕のタップル誕生での実績→5人の女の子とデートできた
僕のタップルの必勝法はずばり全員に「いいかも」することだった。自分の好みじゃないなと思う女の子もいたが、とりあえずマッチングしなければ何もはじまらない。僕が実際に怒涛の「いいかも」連打で成果を出したので試してみてほしい。

おすすめポイント:大量マッチングできる!&無料で始められる
なんとタップル誕生では月に600人に「いいかも」を送ることができる。想像がつくと思うが、これだけ多くの相手にアプローチすれば、それだけ確率も上がるというわけだ。他の出会い系アプリでのマッチング数は平均10人だったのに対し、タップル誕生では60人とマッチした!神アプリとしか言いようがない。女性ユーザーの目的は、彼氏募集中の人が多い印象。30代以上は必然的に本気度が高いが、20代前半だと気軽な出会いを求めている女の子がいる。しかも、キャンペーン利用で実質0円で有料プランを使えるシステムもある。
※アプリ内で登録する際ホーム画面に必ず案内が出てくるので詳細はそちらを

実録!僕がタップルで女の子に出会うまで!

タップル誕生でははじめにカテゴリーを選択できる。試してみて良かったなと思うのは「お酒好き」カテゴリーだ。飲みに誘ってとんとん拍子に話が進みやすいから。他にも、年齢や住んでいる地域、体型の好みなどを設定する。しかし、詳細に設定しすぎると選択肢が減るので、優先順位を決めて最低限の設定をしよう。そして抽出された女性全員に「いいかも」を押していけば準備完了!

この作戦によって、
年齢を設定→熟女回避
体型を設定→超ぼっちゃり女子を回避
エリアを設定→近場ですぐ会える

マッチングした場合、1通目は相手への特別感をさりげなくアピールするのがおすすめだ。大半の男性は「マッチングありがとう。よろしくね」といった印象に残らない定型文を送ってしまうという致命的なミスを犯している!これを女性目線で考えると、「みんなに同じ文章送ってるっぽい。女なら誰でもいいんだ。」と思って返事をする気が失せるのがおわかりいただけただろうか。実際は20人とマッチしても、たった1人のあなたとだけ連絡をとっているように対応しなければならない。ポイントは返信しやすくて、相手のテンションを上げるメッセージをつくることだ。一例をご紹介すると・・・

「プロフィールに書いてあった好きな日本酒を見て、めちゃくちゃ趣味が合うなと思ってメッセージを送らせてもらいました。下北沢に〇〇さんの好みに合いそうな日本酒バーがあります。日本酒に合うおつまみも豊富で、お魚類が特に美味しいです。もしご興味あれば一緒に行きませんか?

重要なことは女の子のプロフィールに基づいて、個別の内容を送ることだ。エリアやお店を相手の好みに応じて変えるだけで、マッチングした女の子の半数以上から返信をもらうことに成功した。その後はLINEを交換し、実際にデートする流れだ。想像以上に返信が来たので、ここで好みの女の子だけに絞ってデートに誘った。手当たり次第に「いいかも」したが、実際に会うのはやはりかわいい子だけでいいだろう。

7位:YYC「0円でスタートできる優良出会い系」

YYCはハッピーメールと同じくらい歴史ある出会い系アプリ。ハッピーメールと違うのは、日記、つぶやき、ボトルメール、自撮りコンテスト、コミュニティなどがあり、SNSのような使い方ができるという点だ。寂しいからとりあえず誰かと繋がりたいとか、暇つぶしとか、そういった目的の人にはおすすめしたい。活動人数自体はハッピーメールより少ない印象だった。

メリット
結婚相手、セフレ、恋人などどんな相手も募集できる
SNSのような機能が充実している

デメリット
業者が多い
メール50円、プロフィール閲覧10円なので高い
会員数が少ない

おすすめポイント:攻略の仕方次第で出会えるサイト
YYCは昔ながらの「THE・出会い系」だ。ハッピーメール、PCMAX、Jメールと同じような仕組みである。マッチングシステムはないので、最初から相手にメッセージを送ることができる。また、WEB版はセフレ募集も可能だ。運営会社は信用できる会社なので架空請求が来るような心配もない。ただ、女性からのアプローチは少なく、こちらからメッセージを送っても既読スルーされることもしばしば。初回登録時に約250ptもらえるので無料で数日間試すことができる。また、プレミアムオプションを選択すると、相手の女性の返信率や、ライバル数を見ることもできる。料金はやや高いものの、ゲームを攻略するような感覚で女性にアプローチできるので面白い。恋人が欲しい人や、セフレを探している人、趣味の友達が欲しい人、とにかくいろんなユーザーがいる。使いこなすにはやや難易度が高めだが、戦略次第では最高の相手と出会える。ただ、業者やサクラには十分注意しながら使ってほしい。

効率のいい使い方「ピックアップの活用」

YYCは初回登録+年齢確認を済ませると350ポイントが無料でもらえる。しかしこれはたったメール7通分だ。つまり7人に連絡をすると底をついてしまう。そこで救世主となるのが、1日3人まで1通目をタダでメッセージを送れる「今日のピックアップ」である。1日3人×30日で1か月90人になるのでばかにならない。手当たり次第送って、返信が返ってきた子がいれば少額課金をしてデートまでこぎつけることができる。それであまり成果が上がらなければ、定額のアプリ(タップルやペアーズなど)を使った方がいいだろう。

8位:イヴイヴ「審査性だから高品質」

イヴイヴの素晴らしい点は2つある

審査をクリアした人しか入会できないので全員クオリティが高い
金曜の夜にチャットができる

まず、特筆すべきは審査制度だろう。審査制の導入により、プロフィールや写真がおかしい人は、運営会社やユーザーにより削除される。よって、顔写真の登録は必須条件である。おかげで顔写真の登録がない意味不明な人や、やばそうなおばさんなどが存在しない。このフィルターでふるいにかけられたことにより、全クオリティの高い女の子しかいない。つまりかわいい子がいっぱいいるということ!もう一つは、「プチ恋」というシステムがあること。リアルタイムで金曜の21時~チャットができるのだ。マッチングした人とLINEみたいな感じで気軽にチャットができる。近くにいるのであれば、今から飲み行こうと誘うこともできる夢のような機能である。

9位:ポイボーイ「女の子の方からお誘いがある」

ポイボーイは女性側から「いいね」を送る新しいタイプのアプリ。イケメンに人気殺到かと思っていたが、僕みたいな普通の男でもそこそこ写真写りが良ければ「いいね」をもらえた。ポイボーイは女性からの「いいね」待ちスタイルなので、こちらは特にすることはない。アプローチしてくれた女の子の中から好みの子を選べばいいというありがたい仕組みだ。

ポイボーイの攻略法は、大人で紳士な対応をするだけだ。男性ユーザーがチャラいガキばかりだからである。しかも、自分の顔に自信があるナルシスト男が大半だ。だから真面目で誠実なサラリーマンキャラは好印象だ。

ポイボーイで他者と差を付けたいなら、女の子ウケを狙ってインスタ映えしそうな写真をあげておくこと。ペットのかわいい写真、サッカー観戦、おしゃれなご飯、ギター、旅先のインスタスポットとかなんでもいいからおしゃれなフィルターをかけてアップしておけば人気急上昇だ。

自撮りではなく、友達から自然に取ってもらった写真であることは基本だが、その他にも人当たりの良さそうな笑顔、さわやかなファッション、オシャレな背景で撮影した写真を載せることを心がけた。顔に自信がなくても、眼鏡をかけたり下を向いたりしていれば雰囲気でいける。

とにかくインフルエンサー気取りで洒落た雰囲気を出す努力を惜しまないでくれ。女の子はインスタやツイッターでで「いいね」を押すのと同じくらい気軽な気持ちでアプローチしてきてくれる。写真に自信がある人には本当におすすめしたいアプリだ。

10位:クロスミー「近くの人と出会える」

クロスミーはGPSが搭載されており、近くにいる異性とマッチングできるシステムだ。近い=物理的に会いやすい。行きたいお店を登録する機能もあり、デートに誘いやすい。デメリットは月額3800円と若干高いことと、首都圏以外では普及していないことだろう。逆に23区に住んでいるとかであれば、かなりマッチングできるはずなので試してみる価値ありだ。

使ってみた感想

クロスミーの「すれ違い」機能により約2~3キロの範囲にいるクロスミーユーザーが表示された。これには、その相手と何回すれ違ったかが表示される。毎日のようにすれ違う人は職場や自宅などの生活圏が重複しているということだ。

場合によってはネットストーカーを生みかねないアプリとも言えるので、女性はちょっと注意が必要かも・・・

実際に、7回もすれ違った子とマッチングしたが、同じビルの別の階に務めているOLさんだった。とりあえずランチをして、仲良くなれたのでこれはこれでいい収穫だった。

すれ違う相手を見ていると、新規ユーザーはあまり増えていないように思う。でも、使い方によっては便利なアプリと言える。

【番外編】かわいい女性会員が多かったアプリランキング

1位:Omiai
2位:mimi
3位:with

今回、僕と大学時代の友人(マッチングアプリヘビーユーザー)と二人で、女の子のプロフィールを各アプリで300人程度見て点数をつけていった。その結果なので我ながら信ぴょう性高いと思う。

「自立した」女性と出会えるOmiai

Omiaiはしっかり仕事をしていて、安定したタイプの女性ユーザーが多い。その証拠に年収300万以上の女性ユーザーが7割を超えている。言い換えれば、ファッションや美容にしっかりお金をかけられる綺麗な女性が多いということだ。

女性に限ったことではないが、生まれつきの顔だけじゃなく、メイクとか髪型とかダイエットでいくらでも美人はつくれる時代だ。お金と努力でいくらでもきれいになれると女友達も言っていた。

つまりOmiaiには美意識高い系の女の子が多数集まっているのだろうと分析している。

20代の若い女の子が多いwith

Withユーザーは20代女子が圧倒的多数だ。20代女性だけで約13万人もの会員数だから驚きだ!さらに細かく見ていくと20代後半より前半の女の子が多いことがわかる。

率直に申し上げて、20代前半の女の子は、ピュアでかわいらしいと思う。純粋に恋を楽しみたいという、まぶしいほどキラキラした心をもった女の子がたくさんいる。

mimiは見た目で選べるから最高

mimiはセクシーなぽってり唇が好き!とか黒髪ロングヘアが好み!とか、細かいパーツごとのタイプで選べて便利だ。

男なら、理想のタイプの顔ってやっぱりあるよね。僕は色白で薄顔のさっぱり系の顔が好きだが、職場にいる中国人の後輩は日焼けしてて目がぱっちりした健康的な雰囲気の顔が好きだと言っていた。

このように、自分好みの顔の条件指定をして検索できるので、タイプの女の子ばかりと出会えるという仕組みだ。

ただ、mimiは、1人ずつプロフィールを開いて見ていかなければならないという若干面倒なところがあり、そこは改善してほしいとひそかに思っている。。

【番外編】コスパ最強ランキング

1位:ハッピーメール(0円~)
2位:mimi(0円~)
2位:タップル誕生(0円~)

ハッピーメールは登録時のボーナスポイントを上手に使うべし

ハッピーメールでは初回登録時に1200円分くらいのポイントが付与される。
このポイントを上手に使って、女の子とLINEを交換できれば実質無料で出会うことも可能だ。

僕もこの方法で2人とLINE交換できて、そのうち1人とデートまでこぎつけた。0円でデートとかお得すぎるので是非試してみてほしい。

mimi&タップルも0円で使える裏ワザあります!

mimiとタップルは月額3900円と割と高い価格設定だが、提携サービスへ申し込むだけで、無料で有料プランを使うことができる!

例えば、Huluなどの動画サービスの無料トライアルに申し込みをするだけで、2週間メッセージし放題などのサービスが受けられる。クレジットカードを作るだけで1カ月~2カ月分無料で利用できるなど様々な方法がある。

タダで最高のマッチングアプリを使えるなら、使わない手はない!今すぐインストールすることを強くすすめる!

下位アプリの評価とレビュー

これからマッチングアプリを使ってみようかなという人は、絶対に低額で月額制のアプリにしてほしい!ポイント制のアプリを使っている女性のクオリティは総じて低かったと言わざるを得ない。

ポイント稼ぎのサクラ多数
援助交際またはパパ活目当てばかり
暇つぶしか冷やかしの女性は連絡が途絶える
女性からのメッセージの8割以上は、「ホテル代別で1.5どうですか?」といった、定型文を送ってきてうんざりする

逆にこういった女性と出会いたい方はここから紹介するアプリを使えば一発だ。僕はちゃんとした定職についていて、売春やパパ活をしていない女の子と出会いたいので使わない。

ワクワクメール 6点
ユーザー数は多い。アダルト掲示板は、援助交際目当てがほぼ100%だが通常の掲示板だとまだ健全。サクラや業者は少ない印象だが風俗系があまりに多い。

PCMAX 6点
まずプロフィールを見るのが有料で高額。無課金だと1日に4人しかプロフィールを閲覧することができない。タップルも有料だが、無料チケットが多く、ログインで20枚もらえるなど配慮してある。PCMAXは何をするのにもポイントが必要となり、コスパは最悪。

イククル 5点
業者とサクラだらけ。掲示板を見るだけで1ポイントかかるので、ポイントを消費させるために必死でサクラと業者が書き込みをしている。一般人と業者の違いを見抜ける人なら良いが、僕はわざわざそんな面倒くさいことはしたくない。

Jメール 5点
登録した瞬間に20人以上の足跡が付いた。写真が全て同じ加工をしており、明らかにサクラか業者だとげんなりした。普通の女の子もいることにはいるのかもしれないが、この怒涛のサクラを見た瞬間、このアプリはダメだと思い、そっと消した。。

メルパラ 4点
アプリの動作が重すぎてイライラする。たまに女性からくるメッセージは、全て援助交際目的か、明らかなサクラだった。

ASOBO 3点
ガラケー時代の出会い系をそのまま引き継いでいる感じで使い勝手が悪い。古臭いからか、女性ユーザーも非常に少なく、一度もメッセージすら来なかった。

tinder 2点
無料だし、世界中で大流行してると聞いて期待値を上げ過ぎていたようだ。2週間毎日「LIKE」を押し続けたにもかかわらず、1件もマッチングしなかった。イケメンとか、高学歴とか、ハイスペ男性はマッチングしやすいらしいが、僕みたいなフツメンには厳しい世界だった…

これは絶対アウト!!要注意クソアプリ

「完全無料」を掲げているアプリは全部ダメ!あと、メール送信だけで10ポイント以上も使わせるようなアプリは悪徳商法だ。

普通の女の子は当然いない
サクラや業者だらけ
広告だらけでイライラする

月額4000円程度の金額すら出したくないようなケチな男はそもそも女性から敬遠されるだろう。女性側はほぼ全てのアプリが無料で利用できるのに、わざわざケチな男が集まるごみアプリを使うだろうか。女性の気持ちを想像してみれば簡単なことだ。

出会いのための投資は基本月額4000円と覚えておこう

出会い系アプリの利用料金は月額3000円~4000円がおおよその相場である。ポイント制のアプリに関しても同様の基準で考え、4000円以上使ってしまったら見切りをつけた方が良い。4000円を高いと感じる人もいるかもしれない。しかし、他の出会いの手段と比較してみるといかにお手ごろか分かっていただけるのではないだろうか。

出会い系アプリ:月額 4,000円前後(出会える人0人~100人)
合コン・相席屋:1回 5,000円前後(出会える人0~4人)
街コン:1回 7,000円前後(出会える人0~10人)
婚活パーティー:1回 5,000円前後(出会える人0~3人)

出会い系アプリだけが、出会える人数が突出していることが一目瞭然だ。しかも定額制の場合、自分が頑張った分だけどんどん出会いの分母が増えていくという最高の仕組みだ。だから僕は定額制マッチングアプリを推しているのだ。今回紹介した中では

with
ペアーズ
タップル誕生
ポイボーイ
クロスミー
の5つだ。

時代は出会い系よりマッチング系!

最近の主流は「出会い系」ではなく「マッチングアプリ系」であることは間違いない。これまで紹介したアプリは、「定額のマッチングアプリ」と「ポイント制の出会い系アプリ」の2種類だ。その中で「マッチングアプリ」と言われるものにはいくつかのポイントがある。

男女が互いに両想いにならなければメッセージのやり取りが始まらない
主な目的は恋人探し
利用料金は月額制
サクラや業者は入り込めない構造
掲示板などの機能はない

僕は何度も言うがマッチング系をゴリ押ししたい。理由は、サクラや業者、パパ活女などに無駄な時間を割いてしまうリスクが低いから。あと、女性もどうでもいい相手とメッセージのやり取りなどしたくないから、大半がマッチング系を選ぶ時代なので、会員数が圧倒的に多いのだ。

上級者は目的別に複数のアプリを使い分ける

それぞれの出会い系アプリで、女性の目的や傾向が異なる。この差は運営会社がどの層をターゲットとし、どういった広告戦略をとっているかによるものが大きい。

飲み友がほしい
カフェに行きたい、飲みに行きたい、カラオケ行きたいなど…

クロスミー
swish
タップル誕生

が最適だ。

彼女がほしい
本気でお付き合いしたい、彼女が欲しいなど…

with
Omiai
ペアーズ

これらは「恋愛」に特化したターゲティングを行っており、当然女性会員は恋愛をしたい人が多い。とはいえ、恋愛の基本はまずはお友達から、良ければお付き合いという流れなので、変に身構えることなく、たくさんの出会いを楽しんでほしい。

結婚相手を探したい
そろそろ自分も家庭を持ちたいなという人はこちら…

ユーブライド
ブライダルネット
Omiai

セフレがほしい
後腐れなく、体だけの関係の都合のいい相手が欲しい方。結構ハードル高いと思う。

方法としてはタップルやクロスミーなどで、飲みに行こうと誘ってそこから頑張るか、ハッピーメールなど出会い系アプリでセフレが欲しい女性を探すかのいずれか。

ワクワクメールやハッピーメールはデリヘルなどの業者も多いので、一般女性と思って騙されないように気を付けてほしい。

本当に出会える出会い系アプリとは

これを読んでいるあなたにとって、どのアプリが最適かを診断していこう。「軽く遊びたい」目的の場合は、26歳くらいまでの女性が多いアプリを使うことをおすすめする。それ以上の年齢の女性は、真剣に結婚を考えてアプリを使っている人が多いので、「デート=夫にふさわしいかどうかの面接」となってしまうケースが多い。

自分へのニーズが高いアプリを選ぶ
自分に確実にニーズがある出会い系を選ぶことも大切だ。出会いアプリはそれぞれメインユーザーの年代が異なる。例えば40代女性が多い中に20代の男性が登録しても、なんか違うなという感じになるだろう。各アプリの年齢層やユーザーの傾向を確かめてから登録しよう。

20代前半におすすめしたいwith、ポイボーイ
どちらもユーザーの半数が20代である。ここで知り合った女性に聞いた話だが、20代後半で既におばさん扱いされたこともあるそうだ。20代前半の若い女の子と出会いたい男性はこの2つのアプリは登録マストだ。もし、年上女性や人妻が好きなのであればハッピーメールやワクワクメールがいいだろう。うっかり不倫をして問題になっても自己責任であるが…

20代後半におすすめしたいのはwithかタップル
20代後半なら、withかタップルがぴったりだ。ポイボーイなどは若いイケメンの一人勝ちなので、アラサーには戦いづらい。それにひきかえ、タップルはちょうど20代後半の女性も多く、同世代どうしで話も盛り上がること間違いなしだ。

30代におすすめなのはタップルかハッピーメール
30代に入ってくると、経済力を頼りに出会うしかない。結婚を前提にした出会いを求める女性にとって、男性の経済力の有無は死活問題だ。さらに、20代前半の若い女の子は「同世代なら、男の子ちょっと多めに払ってくれれば安い居酒屋でもいいかな」と思ってくれるだろうが、「30すぎた紳士なら当然高級なおいしいものおごってくれますよね?」と思われるのだ。美味しいものおごります作戦は、女子大生などにはほんとに即効性があるから試してみてほしい。

40代以上におすすめなのはハッピーメール、ワクワクメール、PCMAX、Jメール
40代以上になると昔ながらの出会い系が使いやすいという方が多いと思う。ただ、既婚者が増えてくるので訴えられないよう十分気を付けてほしい。しかし40代にもなって、まだセフレがほしいというのはどうかと思う。真剣に婚活をしている人は好感が持たれると思うので、誠実さをアピールしてみてほしい。

まとめ 男性が出会い系アプリで出会うための鉄の三か条…

出会い系で出会うためにはこの3つを死守!

無料に踊らされず月額課金をして使うこと
自分からどんどん「いいね」していくこと
1通目のメッセージは特に戦略的に、丁寧に送ること